血流の改善炭酸泉で健康になれるのか
スポンサーリンク

【目次】

健康の要は炭酸泉で血流をよくすること

血液は酸素や栄養を全身に運び、老廃物を排泄する働きをします。
血流が悪くなると全身に酸素や栄養が届きにくくなり、老廃物も
溜まりやすくなります。

そうなるとからだにいろいろ悪影響が出てきます。
例えば冷え性や肌荒れ便秘などさまざまな症状が
現れます。

血流が悪くなることで、動脈硬化が起こり、心筋梗塞や脳梗塞
といった命にかかわる病気になることもあります。

身体が冷えると血管が収縮して細くなったり、血液がドロドロになり血液の流れが悪くなります。

特に女性は男性に比べて脂肪が多く筋肉が少ないために基礎代謝が少なく冷えやすい傾向にあります。男性に比べて血液の循環量も少なく、血液の流れが悪くなる傾向にあります。

漢方医学では、この“血液の流れが悪く滞っている状態”を、“瘀血(おけつ)”と呼んでいます。これを改善することで、全身にくまなく栄養を届け、疲れの原因となっている老廃物を排泄できるのです」

https://www.mylohas.net/2018/08/173647bloodflow.html

健康でいるためには、血流をよくするのが一番です。

血流をよくするには炭酸泉がよいのか

血流をよくするには身体を温めるのが一番です。 
軽い運動をして汗が出るくらいが良いと思います。
お風呂に入って体を温めるのもよい方法です。

食事の工夫で血流をよくすることができます。
玉ねぎ ニンジン 納豆 青魚などは血流をよくする食べ物です。

豆のねばねばであるナットウキナーゼという酵素には血栓を溶かす効果があります。

青魚に含まれるDHAは不飽和脂肪酸といい、悪玉コレステロールを減らして
血液をサラサラにする働きがあります。

玉ねぎの成分でアリシンは血液をサラサラにして動脈硬化 心筋梗塞 
脳卒中など予防改善の働きがあります。

ストレスを溜めないことです。ストレスや緊張は血液の流れを悪くします。
リラックスして副交感神経が活発になると毛細血管の血液の流れが良くなります。

炭酸泉の効果について研究され始めたのは19世紀後半になってからで、その効果については
まだまだわかっていないことも多いようです。

炭酸泉に含まれる二酸化炭素は体内のヘモグロビンと結合、その際にヘモグロビンが結合していた
酸素を離し、細胞内に新鮮な酸素を届けるために、健康に効果があるとわかってきました。


炭酸ガスは酸素より強い細胞膜透過性(肌に浸透しやすい性質)を持つため
炭酸泉に入ったり、炭酸水に触れたりすると体内に炭酸ガスが吸収されます。

吸収されると、新鮮な酸素を身体のすみずみに届ける効果が生まれ、血流が改善されて
代謝も改善します。

スポンサーリンク

血流が悪くなるのはなぜでしょう

運動しなくて筋肉を使わないと血液の流れが悪くなります。
なぜかというと筋肉は心臓と同じように全身に血液を送る働きをするからです。
散歩でもいいので軽い運動をすることを心がけましょう。

食生活の乱れが血液の流れを悪くします。なぜかというと外食や
インスタント食品ばかり食べていると栄養分の不足や糖分の摂りすぎや
冷たいものの飲みすぎで体を冷やしたりして血液がドロドロになります。

ストレスを溜めると血液の流れが悪くなります。
なぜかというと自律神経の働きを狂わせたり、ストレスホルモンの分泌量を狂わせて
血管を狭くして末梢血管の血液量を減少させます。

炭酸泉(風呂)に入とる血流が良くなる

血液の流れをよくするには体を温めることです。それにはお風呂に入るのは効果的です。
体が心から温まり血液がスムーズに流れます。


お湯の温度は38℃~40℃くらいがいいでしょう。

お風呂に入るときは、冷たく濡らしたタオルを頭の上に載せて入りましょう。
入浴中は頭に血液が集中しやすくなるので『のぼせ』防止のためです。


また、入浴中は血液がドロドロになりやすいので、水分補給も忘れないでください。

高濃度炭酸泉は血流をよくするスーパー銭湯の炭酸泉で効果あり

炭酸泉は美容、健康に良いと聞いたので一度入りたいと思いました。
特に外国では心臓の湯とも呼ばれて、治療にも利用されている聞きました。

それは、炭酸泉に入ると二酸化炭素が皮膚から毛細血管に入り
血管を広げて血流をよくするとのことです。

5分の入浴で血流が4倍にも7倍にもなるということです。
血流が良くなるといううことは血液が体の隅々までいきわたり
老廃物を体外に出してくれるわけですから、体にいいわけです。

血流が良くなるのですから、血管が詰まりにくくなるので心筋梗塞
脳梗塞の予防にもなります。

効能

  • 心臓病
  • 胃腸病
  • 貧血症
  • 肩こり 腰痛
  • 関節痛 ひざの痛み
  • 神経痛
  • 神経衰弱
  • 婦人病予防
  • 美肌効果
  • 疲れやすい
  • ニキビ吹き出物
  • ストレス
  • 生理不順

などなどとスパー銭湯に書かれていました。

毎日スーパー銭湯に入りたいのですが、無理なので入浴剤を使っています。


自宅で設置できる炭酸泉装置やもっと手軽に
炭酸泉を体感できる入浴剤なども
市販されています。

薬用ホットタブ重炭酸湯 100錠入り

血液の循環がよくなることにより、動脈硬化や心臓病など循環器系疾患の症状が改善されます。
糖尿病・神経痛・冷え性・高血圧・肩凝りや血行障害の改善

身体が温まると抹消血管が広がり、基礎代謝の向上につながります。
その結果、体内の不要物の排泄を促進します。

疲労物質が排泄されるので疲労回復の効果もあります。

炭酸泉は肌と同じ弱酸性なので、お肌に優しい温泉だとも言えます。

こんなに素晴らしい炭酸泉ですが、日本には天然の炭酸泉は多くありません。

現在では、人工炭酸泉を作る装置が開発されています。
医療機関、温泉施設、エステティックサロン、フィットネスクラブなどで
工炭酸泉が導入されています。

最近は、自宅で簡単に炭酸泉が楽しめる人工炭酸泉装置も発売されています。
しかし、価格は高価なものが多いように思います。

もう少し金銭的にも手軽に人工炭酸泉を楽しむ方法があります。
それが、入浴剤なのです。

入浴剤だと高濃度の炭酸泉は期待できないのではと思いますが
最近は、高濃度の炭酸入浴剤が発売されています。

高価な装置だと導入するにいろいろ検討するのに
時間がかかりますが、入浴剤ならちょっと試してみようかなと
そんな気になりますね。

高濃度炭酸泉とは

二酸化炭素が溶け込んだお湯のことを炭酸泉と呼びます。
炭酸泉の定義としてはお湯1リットルに炭酸ガスが250ppm溶けたもの


また日本の温泉法では高濃度炭酸泉と呼ばれるものはお湯1リットルに
炭酸ガスが1000ppm以上溶けたもの
となっています。

効果的な炭酸泉の入り方はあるのでしょうか

炭酸泉の温度は37℃~39℃と低めに設定されています。
温度が低いからと言って長湯は禁物です。

お風呂に肩までつかり10分~15分が目安です。
長時間の入浴は血液中に炭酸ガスが多く入りすぎて
体調を悪くする原因になります。

炭酸泉に入ると5分くらいで肌が赤くなりたくさんの泡が
肌にくっついてきます。
この現象は高濃度の炭酸泉である証明になりますが

これは人によって違いはあります。

私の場合は3分くらいで肌に泡がくっついて、そのあとで
肌が赤くなってきます。

長湯が苦手なので10分くらい炭酸泉に入り
少し休憩をはさんでまた炭酸泉に入ります。

これを3回くらい繰り返します。

最後は半身浴で15分くらい入って
炭酸泉浴は終了です。

これで体はぽかぽかしてきて
全身の肌が赤くなってとても
気持ちよくなります。

脳梗塞や心筋梗塞などを防ぐために水分補給はこまめにしてください

お風呂に入ると汗が出ますので水分補給はこまめにしましょう。

炭酸泉に入って血流が良くなっても水分不足で血液がドロドロになったら
困りますから

私の場合は
炭酸泉に入る前にお茶を飲みます。
スパー銭湯を出てからまたお茶を飲みます。

お茶は自動販売機で買う場合もありますが
水筒にお茶を入れて持っていく場合が多いです。

特に暑い夏は
水分補給は大切です。

夏場は炭酸泉に入るときは、冷たい濡れタオルを


頭にのせて入ると『のぼせの防止』にもなります。

お風呂上りは立ちくらみを起こしやすいと言われています。
お風呂から出ると頭部から足の方へ急に血液が流れるから
です。

これを防ぐためにも冷たい濡れタオルを頭にのせて
ゆっくりお湯から出るのがよいのです。

炭酸泉は美容・健康に良いと言われますが
長湯で体調を悪くしないように
こまめに休憩を入れて入りましょう。

また、冬の寒いときに露天風呂に入るときは
あたたかい濡れタオルを頭にのせて入るといいようです。

その理由は外の冷たい空気とあたたかい露天風呂
の温度差で血圧が上がる恐れがあるからです。

炭酸泉効果は美容にも良い

炭酸泉は健康に良いお肌に良いと書きましたが
すぐにその効果が出るものではありません。


私の場合は、炭酸泉浴を続けて3か月ほどで
顔にできた吹出物が消えました。

それと体温が35度台だったのが、36.5度
くらいまで上がりました。

これは1年ほどかかりました。

毎日入るのが良いと思いますが
自宅の近くに炭酸泉浴ができる施設がない場合もあると思います。

そんなときは、自宅で簡単に炭酸泉が楽しめる入浴剤が
販売されています。

私も時々利用しています。

最近では、炭酸泉を導入している美容院が増えてきました。
美容院で働く美容師の手荒れを防ぐ働きがあるようです。
手だけでなくお客様の髪にも良いとされています。

炭酸泉は医療だけではなくお肌の健康にも良いとされています。

炭酸泉は美容・健康・頭皮にもよさそう

炭酸泉は血流をよくする効果があります。
髪にとっては血流はとっても大事なことです。


血流が悪くなると、髪の先まで血液が流れなくなり
十分な栄養がいかなくなり、髪に悪い影響を与えます。

その結果薄毛になったりします。

炭酸泉で血行が良くなると、髪に十分な血液が流れ
薄毛対策に効果が現れます。

また、血流が良くなることで頭皮にも良い効果が
現れます。


炭酸泉浴で皮膚の汚れが浮き出ますが、頭皮も同じく
炭酸泉で髪を洗うことで、髪の汚れが浮き出し
汚れが落ちるのです。

最近は美容院で炭酸泉を活用するお店が増えています。


自宅で設置できる炭酸泉装置やもっと手軽に
炭酸泉を体感できる入浴剤なども
市販されています。

薬用ホットタブ重炭酸湯 100錠入り

スポンサーリンク
おすすめの記事