身体を暖めて免疫力を高めると便秘が解消されるのか
スポンサーリンク

免疫力とは、体内で発生したがん細胞や外部から侵入した細菌やウイルスなどを常時
監視して撃退する自己防衛システムです。

私たち人間の身体の中では毎日がん細胞が作られています。
ではなぜ、多くの人たちががんを発病しないのか不思議ですね。

それは、様々な免疫細胞が、がん細胞を攻撃して、死滅させているからです。
私たち人間が健康でいられるのは、免疫細胞が頑張っているからです。

免疫力が下がると病気になりやすくなります。

例えば感染症になりやすくなる。

インフルエンザにかかる。

下痢をしやすくなるなど

体調が悪くなります。

【目次】

5か月ほどかかりましたがで便秘が解消しました

私が便秘で悩んでいた時、いろいろな本やウエブサイトで調べた結果
免疫力が上がれば、便秘が解消するということがわかりました。

実際に、免疫力を上げる努力をしました。

いろいろ試していると5か月ほどかかりましたが便秘が解消しました。

便秘薬を飲めばもっと早く解消したのでしょうが
私は、薬が嫌いなのでいろいろやってみました。

免疫力を上げるには

●炭酸泉(お風呂)に入り体を温める
ゆっくりお風呂に入り体の芯を温めることで免疫力が上がります。
お風呂の温度は、40度以下20分以上がいいです。

私の場合は、炭酸泉で半身浴を15分、全身浴を5分合計で20分
これを3回繰り返しました。

これでもあまり結果が出なかったので、半身浴40分に
全身浴10分にしました。

体温が1度下がると免疫力が30%下がると言われています。

●体を温める食べ物があることを知りました。
ショウガ・唐辛子・にんにく・ごぼうなど
さば・あじ・イワシなど
鶏肉・羊肉など
梅酒・紅茶・日本酒など
●体を冷やす食べ物は
バナナ・柿・梨・パイナップルなど
シジミ・牡蠣・カニなど
牛乳・コーヒー・緑茶など

からだを冷やす食品を摂る場合は、食品を温めたりからだを温める食品と
一緒に食べるなどの工夫をするとよいでしょう。

私は、コーヒーが好きなのでインスタントコーヒーを飲むときは
ミルクと蜂蜜それにショウガを少し入れて飲んでいます。

●運動をする
運動をすることで、血流が良くなり体温が上がります。
私は、毎日犬の散歩をしています。
15分から30分ですが、これを毎日続けています。

ひざ裏のばしも毎日続けました。

●体温を上げるとなぜ免疫力が上がるのか
免疫細胞は血液の中にいます。体温が下がると血液の流れが悪くなり
細菌やウイルスなどを発見しても素早く攻撃できないのです。

●ごぼう茶にショウガを入れて
ごぼう茶がいいと聞いたので、ごぼう茶にショウガを入れて
1日に3回ほど飲みました。

ショウガは体温を上げるにに効果があると聞きました。

免疫力が正常に保たれている体温は36.5度と言われています。

ごぼう茶の提唱者 南雲吉則博士が推奨するあじかんのごぼう茶 美味しさと高い抗酸化活性 国産焙煎 ごぼう茶 60包

身体の免疫細胞の7割が腸に存在する

腸にこれほどの免疫機能が集中しているのでしょうか。口から肛門までは、1本の長い「消化管」でつながっています。わかりやすく表現するならば、「ちくわ」にたとえられるでしょう。ちくわの中心をとおる空洞は、ちくわの一部のようであり、ちくわの外部でもあります。つまり消化管は、体内にありながら外部と直結しているという意味で「内なる外」と表現されます。生命維持に欠かせない栄養素や水分を口から摂取する一方で、同時に病原体も運びこまれます。「清濁併せ呑む」という表現がありますが、消化管はまさに薬も毒もみんな飲み込んでいます。その門番として免疫機能が腸に集中しているのです。

引用元 https://bandscorp.jp/learn/labo/function/07/

まとめ

私は医療関係者ではないので、専門的なことはわかりません。
良いといわれることをやれるだけやってみました。
それで、分かったことはいろんな情報がありますが、どれもすぐに
結果が出ないことでした。

すぐに、結果が出る人もいるのかもしれませんが、私は出ませんでした。
それに、私はいろんなことを試したのでどれが便秘によかったのかわかりません。

無理に頑張って毎日続けるより、できない日があってもいいなという気持ちのほうが
いいと思います。

関連記事
血流の改善炭酸泉で健康になれるのか

スポンサーリンク
おすすめの記事