食事中の柴犬に触ると噛まないようになったわけ

【目次】

スポンサーリンク

犬が餌を食べているときに触ると危ないのか

愛犬でも餌を食べているときに触ると怒る犬もいますね。
メス犬は怒らないが、オス犬は怒るとも聞きますが

犬もいろいろな性格があって、メスだからオスだからと
決めつけると危ないですよ。

可愛い愛犬だからうちの犬は大丈夫だと思わないでください。

なぜ餌を食べているときに触ると怒るのか
犬の本能や習性などが関係してると思います。

コメント

以前柴犬の雑種(メス)を飼っていたことがありますが
普段はおとなしい犬だったのですが

餌を食べているときに触ると噛みついてきました。
なので、餌を食べているときは要注意でした。

しかし、不思議なのは、よく雀が寄ってきて犬と一緒に
餌を食べているのです。

雀だと絶対に怒らないのです。

仲良く食べていました。

触られるのが苦手な犬もいます

犬は自分がされて嫌なことを続けられると、ストレスがたまりやすいのです。

そのストレスから解放されようとして、自己防衛の反応として攻撃的になることがあるようです。
餌を食べているときは、餌をとられるのではないかと思うのかもしれないですね。

散歩が終わって前足を拭こうとすると嫌がる犬もいます。

コメント

うちの柴犬ころすけは,散歩から帰ってきて、足をタオルで拭くのが嫌いです。
特に、前足は触るのも嫌がります。
小さいときは、足を拭くのに苦労しましたが、毎日毎日タオルで足を
拭いていると慣れてきました。

慣れるまで2か月ほどかかりました。

でも、いまでも少しは嫌がります。

スポンサーリンク

餌を食べているときに触ってもきっと怒らない犬になる

餌を食べているときに触って噛まれるのはつらいですよね。
そうならないためには、子犬が家に来た時からが大事です。

犬のしつけは子犬の時からしつけるのが大事だと言います。
そこで、子犬が家にやってきた時から餌を与えるとき
食べ終えるまで、子犬の頭を触ったり、お尻を触ったりするのです。

子犬ですから、噛まれても痛くありませんし
けがもしません。

毎日毎日これの繰り返しで、大きくなっても餌を食べているときに
触ってもきっと怒りませんし、噛まれることもないと思います。

コメント

ころすけを飼うときに、いちばん気になったことがありました。
以前飼っていた犬のように、餌を食べているときに噛まれそうになるのを
避けたかったのです。

それで、犬を飼う前に餌を食べているときに触っても噛まれない方法はないかと
いろいろしらべました。

その結果、家に来た時から餌を食べているときは犬に触ればよいということが
わかりました。

最初は、信じられなかったのですが今のころすけは、餌を食べてるときに
触っても絶対に怒りません。噛みません。

【関連記事】

ころすけの紹介

スポンサーリンク
おすすめの記事