初心者HTMLでまずは覚えておきたい5個のタグ

スポンサーリンク

HTMLタグ本文を書く前に必要なタグ

ひでき
本文書く前に必要だよ

ひでき
DOCTYPEだけは大文字で書いてね

htmlタグ
<!DOCTYPE html>の後に書きます。                             

HTML文書であることを宣言するタグです。

こんな風に書きます。

<!DOCTYPE html>    DOCTYPEだけは大文字で書く。決まり事です。   
<html lang="ja">                 HTML で日本語の文書であると宣言。      

headタグ

文書全体の基本的な情報を書きます。
title・meta・linkのタグはこのhead タグの中に書きます。

例えばこんな感じに

<head>
<meta charset="utf-8">
<title>ころすけのブログ</title>
<link rel="stylesheet" href="css/styles.css">
</head>

titleタグ

ブログなどのサイトのタイトル名を書きます。
例えばこんな感じに

<title>ころすけのブログ</title>
Webブラウザの上部タイトルバーや検索結果のタイトル、お気に入り(ブックマーク)に入れた時のタイトルとしても表示されます。

metaタグ

サイトのメタ情報を設定するタグです。文字コードを指定したり、検索エンジン用のキーワードを入れたりすることができます。

例えばこんな感じに

<metacharset="utf-8">
記事コンテンツの情報を検索エンジンやブラウザに伝えるための情報です。

linkタグ

指定した文書を参照するタグです。外部スタイルシートを適用する場合などは
このlinkタグを使います。

例えばこんな感じに

<linkrel="stylesheet"href="css/styles.css">
linkタグとは、検索エンジンやブラウザに、このページは、別のページやファイルと
つながっていると教える役目をします。

【人気記事】

簡単1枚からお車代御膳料を封筒にパソコンで印刷しよう

スポンサーリンク
おすすめの記事