初心者のためのわかりやすいCPUの基本

【目次】

スポンサーリンク

CPUとは

CPUとはパソコン・タブレット・スマホに必ず搭載されている
人間に例えると頭脳に当たります。

このCPUによってパソコンなどの性能が変わってきます。

CPUはマザ-ボードのCPUソケットにあります。
下記の赤枠部分になります。

CPUソケットから取り出したものです。

CPUの裏面です。

CPUの表記の見方を説明します

現在のノートパソコン・デスクトップパソコンには
インテル製とAMDの2種類のCPUがあります。

AMD製のCPUはRyzen(ライゼン)シリーズがあります。

インテル製のCPUは
Core iシリーズ
Core mシリーズ
Core Yシリーズ
Celeron
PentiumのCPUがあります。

AMD製のCPUは
Ryzen Threedripper
Ryzen9
Ryzen7
Ryzen5などがあります。



ひでき
IntelCore™ i5-10400 2.90 GHz プロセッサーの場合

Intel=メーカー名(インテル)
Cole=ブランド名(コア)
i5=シリーズ名(アイファイブ)
10400=プロセッサーナンバー
2.90 GHz=動作周波数


ひでき
i5=シリーズ名(アイファイブ)

i3 i4 i5 i6 i7 i8 i9と数字が大きくなると性能も
アップします。

ひでき
10400=プロセッサーナンバー

数字が大きいほど性能が良くなります。
最初の10は世代を表します。この場合は10400なので第10世代になります。

9400だと第9世代
8400だと第8世代
7400だと第7世代となります。

ひでき
2.90 GHz=動作周波数(クロック周波数)

1GHz(ギガヘルツ)で、1秒間に10億回の命令を処理することができます。
この数値が大きいほど処理速度が速いことになります。

2.9GHZ=1秒間に29億回になります。

スポンサーリンク

Intel Coreiシリーズの世代番号一覧

世代 コードネーム 読み 販売開始日
第一世代 Nehalem ネハレム 2008年
第二世代 Sandy Bridge サンディーブリッジ 2011年1月
第三世代 Ivy Bridge アイビーブリッジ 2012年4月
第四世代 Haswell ハズウェル 2013年6月
新第四世代 Haswell Refresh ハズウェルリフレッシュ 2014年5月
第五世代 Broadwell ブロードウェル 2015年6月
第六世代 Skylake スカイレイク 2015年8月
第七世代 Kaby Lake カビーレイク 2017年1月
第八世代 Coffee Lake カフィーレイク 2017年11月
第九世代 Coffee Lake Refresh カフィーレイクリフレッシュ 2018年10月
第十世代 Comet Lake コメットレイク 2020年
スポンサーリンク
おすすめの記事