初心者が学ぶWordの使い方テキストボックス作成

Wordでは、文字を自由に移動することができません。
できるのは、右揃え・中央揃え・右揃えなどのように決まっています。

でも、テキストボックスを使えば、文字を前後左右や回転も自由に行うことが
できます。

テキストボックスの作成の仕方を解説します。

スポンサーリンク

Wordで横書きテキストボックスの作成方法

1.挿入を左クリックします。
2.テキストボックスを左クリックします。
3.横書きテキストボックスの描画を左クリックします。

下記の図のようにマウスポインターが✙になります。

次にマウスを左クリックするとテキストボックスが作成されます。
テキストボックスの周りに〇が8か所あります。
〇にポインターを合わせてドラッグする(左クリックしながら赤矢印方向へ
マウスを移動させる)とテキストボックスが拡大します。

4.下記の図のようにドラッグ(マウスを左クリックしながら矢印方向に移動)する。
テキストボックスが大きくなります。

ひでき
テキストボックスに文字を書く

文字をテキストボックスに書きます。
Wordで文字を書く時と同じです。

ひでき
テキストボックスを傾ける方法

赤枠の箇所をマウスで左クリックしながら右へドラックすると右に傾き
マウスを左にドラッグすると左に傾きます。

ひでき
テキストボックスを移動する方法

● テキストボックスの枠線にマウスポインターを合わせると
  赤枠のようにマウスポインターが変わります。
● マウスを左クリックしながらドラッグすれば前後左右斜め
  自由にテキストボックスを移動することができます。
  
  

【関連記事】

初心者が学ぶWordの使い方テキストボックスを透明にする方法

スポンサーリンク
おすすめの記事