初心者が学ぶWordの使い方クリップボード履歴の使い方

Wordで複数の文字列をまとめてコピーする場合には、クリップボード履歴機能を使うと便利です。
「Ctrl」キー+「C」と違ってクリップボード履歴機能は、複数の文字列をまとめてコピーして
文字列を1つずつ確認しながら貼り付けることができる便利な機能です。

スポンサーリンク

クリップボード履歴機能の使い方

ひでき
クリップボード履歴機能の表示の仕方

キーボードの「ウインドウマーク」を押しながら「V」キーを押します。

下記のように表示されます。
(クリップボードに何も入っていない状態です)

下記のように、履歴を表示できませんと表示された場合は赤枠の「有効にする」を
マウスで左クリックします。

設定画面からクリップボードを有効にする方法

「スタート」→「設定」→「クリップボード」と進みます。

1.赤枠のスタートを右クリックします。

2.設定を左クリックします。

3.クリップボードを左クリックします。
4.クリップボードの履歴を左クリックして「ON」にします。

下記の「柴犬」「散歩」「おはよう」「Windows」の文字を
ひとつづつ「コピー」して、「Windowsマーク」を押しながら「V」を押すと
クリップボードに文字が記憶されます。

クリップボード履歴にコピーされた文字・画像等を削除する方法

下記の図の赤枠の「…」を左クリックします。
「削除」「ピン留めする」「すべてクリア」からマウスを左クリックして選択します。

「ピン留めする」とは
パソコンを終了しても削除されません。

ひでき
クリップボード履歴の文字を貼り付ける方法

例えば「Windows」の文字を貼り付ける場合は


貼り付けたい箇所で「Windowsマーク」キーを押しながら「V」を押します。
クリップボードの履歴から貼り付けたい文字をマウスで左クリックします。

下記のように「Windows」の文字を貼り付けることができました。

初心者が学ぶWordの使い方「もくじ」

スポンサーリンク
おすすめの記事