お車代御膳料をパソコンで印刷しよう
スポンサーリンク

【目次】

香典袋をパソコンで印刷はマナー違反なのか

香典袋に表書きや名前をパソコンなどで印刷できればきれいな香典袋になります。

香典袋には表書きや名前を書くのが一般的です。
文字を書くことが下手で、自分で表書きや名前を印刷した方が良いと考える人も
少なくないと思います。

た だ、名前の印刷は、なんだか香典袋を準備する手間を省いているようで失礼なので
はないかというようにも思えます。

● 香典袋の表書きや名前を書き方には明確な決まりはないようです。

香典袋の表書きは、すでに市販の香典袋には印刷されているものが多く
販売されています。

それに、最近ではパソコンなどを使う方が増えてきていることもあり、それに伴って
印刷する方も多くなってきています。

 香典袋の表書きは印刷でもよいでしょうか。
表書きは、印刷でもよいと思います。

● 香典袋の名前は手書きが無難でしょう。
名前は印刷だと心がこもっていない。
あらかじめ用意していたのではないか。
などといった考えをお持ちの人もいらっしゃるので
手書きは無難ではないかと思います。

● 喪主をした時の私の感想は読みやすい字が一番
私が喪主をして、香典をたくさんいただき、いろいろ香典袋をなを見てきましたが
字がきれいだとか汚いというよりは、だれもが読みやすい字が一番だなと思いました。

香典袋の字を見て、あの人は字が汚いと思うことはありませんでした。
字が汚いから失礼だということはないと思います。


一般的な法事などで使用するお布施の袋は、市販されている『お布施』と
印刷されている封筒や不祝儀袋で問題ないのですが、お車代・御膳料などと
印刷した封筒や不祝儀袋はお店に置いていない場合もあります。

そんな、場合は手書きをすればよいのですが、私は手書きが苦手なので
Wordを使って、封筒にお車代・御膳料を印刷しました。

自分の名前は手書きにしました。

Wordでのお車代・御膳料の印刷方法

私はWord2010を使って印刷を行いました。
封筒の大きさは、90mm×180mmです。

  1. Wordのホーム画面で1フォントをHG行書体フォントサイズを48に設定します。
  2. Wordのホーム画面で2ペイジレイアウトを左クリックします。



3.ペイジレイアウトで3文字列の方向を左クリックします。次に縦書きを左クリックします。
.4印刷の向きを左クリックします。次に縦を左クリックします。
5.5サイズを左クリックします。次に長形3号を左クリックします。

6.6箇所を左クリックします。下記の右画面になります。
7.赤枠その他を左クリックします。
.7垂直方向の配置を中央寄せに設定します。
この設定で文字が左右の中央に配置されます。

9.お車代と文字を入力して出来上がりです。

封筒に印刷する前に、封筒と同じサイズの用紙を用意して試験印刷します。

試験印刷して、もう少し印刷文字を下げたい場合は
下記の図の赤枠1数字を大きくする。

下記の図のように赤枠の矢印の数字を大きくすると
印刷される文字は下がります。

私が使ったWordは少し古いので、最新のWordとは画面が少し違うかもしれませんが
こんな感じで、印刷を行いました。

文字の大きさや文字の書体文字の位置は変更できます。
いろいろ試してみてください。

お車代・御膳料などを無料テンプレートを使って印刷

お車代や御膳料などの封筒がない場合は、テンプレートで型紙を
プリンターで印刷して封筒を作ることができます。

少し手間はかかりますが、だれでも簡単に作ることができます。

できれば印刷用紙は厚手のものがよいと思います。


私も、お車代の封筒がすぐに購入できなかったときは
この「のし窓 のし作成サービス」を利用させていただきました。

こちらからテンプレートをダウンロードします

下記の画面が出たら赤枠を左クリックします。

下記の画面がでます。

赤枠の弔事封筒型を選択します。

赤枠の表書き・下書き・金額は自由に書き換えができます。

金額の下のJPGを左クリックすると下記の画面の赤枠のように
印刷プレビューが見れます。

印刷する場合は、下記の画面の赤枠を左クリックします。

下記の画面のように印刷ができたら、余分な個所をハサミやカッターで切り
折り曲げてノリで貼り完成です。

私は、御車料 ひできで印刷してみました。
文字や金額が自由に変えられるので便利です。

封筒の型紙を作って封筒を作るので少し面倒かなと思っていたのですが
なれると案外楽に作れるので便利に利用させてしています。

まとめ

お布施・お車代・御膳料などの封筒はネットでも買うことができます。
私の場合は、時間がなくネットで注文することはできなかったので
自分でWordを使って印刷しました。

自分で印刷した後で、わかったことはお車代・御膳料の印刷された封筒は
意外と身近なところで販売されていました。

100円ショップやショッピングセンターの文房具売り場で
販売されていました。

お布施の封筒は何度も使うと思いますが、御膳料は多くは使わないので
無地の封筒を買って自分で印刷したほうが無駄がないかもしれないですね。

Canon プリンター インクジェット複合機 PIXUS TS8230 ホワイト (白)

iPhone8も活躍しました。
自分なりに設定を変更して使いやすくして、葬儀や葬儀後の
手続きをこなしました。

関連記事

iPhone8の設定変更

こちらも読まれています
柴犬ころすけの紹介

参考になれば幸いです。



スポンサーリンク
おすすめの記事